お顔の筋肉を動かす!

「小顔はお好き?」
テレビや雑誌で見かけるタレントさんやモデルさん、お顔小さいなあ~って思いませんか?
テレビで見るより実物はもっときゅっと小さいらしいですね。
あんな小顔になりたいって思いませんか?
たまに、こんな方がいらっしゃいますよね。
太っているように思うのだけど、よく見ると手足やお腹もさほど、お肉がついているわけでもない。でもなんだか太って見えちゃう方。
よ~く見てみると原因は、大きなお顔にあったりしますよね。
「私、顔が大きいからいつも太って見られるの。カラダより顔ヤセしたいのよね。」
「顔が左右対称でなくて悩んでいるの。」
「年々、顔がたるんできて写真がイヤなの。」
これらは、たまにお聞きする意見です。
「どうしたら、顔、小さくなりますか?」「どうしたら、顔の歪みがなくなりますか?」
「どうしたら、たるみや二重アゴから解消されますか?」
こんな質問も出てきます。
あなたなら、どうお答えしますか?
「う~ん。どうかしら?私も知りたいところだわ。」
そう思われましたか?
ではお答えしますね。お顔は老廃物が溜まりやすい箇所。
柔らかいものばかりしか食べなくなった現代人は噛むということをあまりしません。
そうするとアゴの筋肉が衰えてリンパの流れが滞って老廃物を流す機能がおとろえるのです。そうしてアゴ周り等にたるみが出てきちゃいます。
さらに水分の排出が上手くできないので、お顔全体がむくみがちになり固定化されていっちゃうのです。
「じゃあ、歪みの原因は何かしら?」
そうですよね。なぜお顔が歪んで左右対称でないのか?
例えば口元や眉の高さを見るとわかりますよね。
このお顔の歪みの原因はお顔にあるというよりカラダ全体のゆがみから来ている事が多いんですよ。
こんなクセはありませんか?
☆いつも同じ側の脚を組むクセがある。
☆ホホ杖をつく癖がある。
☆寝転んで腕でお顔を支えてテレビを長時間みる。
☆重いかばんを同じ肩にかける
☆体重を片側にかけるクセがある
☆同じ側の歯で物を噛む
☆同じ向きで横向きで寝ている
☆片側の目でテレビを見ている
どうですか?当てはまるものありましたか?
これらは全部、あなたのカラダとお顔を歪ませている要因となります。
カラダが歪むとお顔も歪みやすくなりますよ。
では、どうしたらいいのでしょうか?
そうですね!
上記のクセを改善していくことですね。

日々意識する事が大事です。クセは意識しないと直りませんものね。
「歪み改善はわかったけど小顔にするにはどうしたらいい?」
そうですね。
小顔になる為には、あなたも考えて欲しいのです。
お顔もカラダと同じ使わないとたるんでくるって事思いませんか?
運動しないとカラダは引き締まりませんね。これは筋肉を使う!という事ですね。
わかりましたか?
そうなんです。お顔も筋肉をしっかり使うことが大事なんですよ。
さらに首や肩の強張りをやわらげて、ほぐすことでリンパの流れも良くなり
本来のお顔の状態に戻りやすくなります。
具体的に言えば、ほほを膨らませたり、へっこめたり。
大きく口を開いて「あいうえお」と言ってみたりしましょう。
どうですか?
普段使われていないお顔の筋肉を動かしているのがわかりませんか?
カラダもお顔もしっかりと筋肉を使ってほぐしてあげるのが喜んでくれて良い結果に
結びつくようですね♪